Ticket

Concerts

Facebook

Twitter

Share

2013年以前の主催・協力公演情報

『桐朋学園出身の音楽家による室内楽の夕べ』 2013年5月17日(金)@岡崎市シビックセンターコロネット

2013年5月17日、岡崎市シビックセンターコンサートホール コロネットにて行われた『桐朋学園出身の音楽家による室内楽の夕べ』。おかげさまで250名のお客様においでいただき、大盛況に終わりました。

 

コントラバスの長坂裕美さんの呼びかけにより集まった桐朋学園出身の若手音楽家たちが、それぞれの個性と楽器の特性を持ち寄り、室内楽の妙を味わえる意欲的なプログラムで会場を沸かせました!

"CePiA-Night" CePiAクリスマスナイトコンサート 2012年12月25日@Casa Clasica

クリスマスの夜は、珍しい編成のトリオ、CePiAのおしゃれなコンサートを。

 

"CePiA"は、チェロ(Cello)の「Ce」、ピアノ(Piano)の「Pi」、ヴィオラ(Violaではなく、別名のAlto)の「A」で構成される実力派トリオ。

 

オリジナル曲も交えた、ワクワクするようなサウンドが魅力的です。

 

いわゆる「クラシック音楽」をルーツに持ちながらも、それぞれが更に新たな音を探しています。

 

作編曲・ピアノの落合 崇史さん、ヴィオラの早川 敦史さん、そしてチェロの大澤 哲弥さん。

 

時に激しく時に温かい彼らのサウンドは、聴く者に爽やかな感動を与えています。

 

今後の活動にも注目です!

田所 慶大 コントラバスレクチャーコンサート追加公演 2012年12月15日(土) @関内ホール小ホール

9月に開催された『田所 慶大コントラバスレクチャーコンサート』の追加公演。

あらゆる角度からコントラバスの魅力とプレーヤーの日常に迫るレクチャーコンサート。

会場を関内ホール小ホールに移し、内容も一新してお届けしました。

 

 

【日時】 12月15日(土) 13:30 開場 14:00 開演

【会場】 関内ホール (小ホール)

【出演】 コントラバス 田所 慶大、 ピアノ 下田 望 ほか

【曲目】 サン=サーンス/『動物の謝肉祭』より”象”

     ヴァルス/アンダルシア組曲 ほか

田所 慶大 コントラバス レクチャーコンサート 2012年9月1日(土)@逗子文化プラザ さざなみホール

con liberta初の本格的な主催コンサート!

 

アーティストは、新進気鋭のコントラバス奏者、田所 慶大

 

縁の下の力持ち「コントラバス」にフォーカスし、楽器の仕組みやコントラバス弾きの日常などをご紹介しながら、この楽器の魅力に迫るレクチャーコンサートです。

 

クラシックコンサートの堅苦しさはいっさいナシ!

楽しみながらコントラバスに親しんでいただけるコンサートとなりました。

 

日時:2012年91日(土) 18:30開場 19:00開演

会場:逗子文化プラザ さざなみホール (京浜急行「新逗子」駅徒歩2分/JR「逗子」駅徒歩5分)

ウェディング生演奏プロデュース 2012年6月9日(土)@アルテリーベ

映画中の"プチトリアノン"をイメージした会場で演奏
映画中の"プチトリアノン"をイメージした会場で演奏

6月9日、横浜は日本大通りにある素敵なレストラン「アルテリーベ」さんにて

行われた、ウェディングの生演奏をプロデュースしました。

 

このウェディングのテーマは、"マリー・アントワネット"。

 

ソフィア・コッポラ監督の映画では、ポップミュージックやロックが流れるのが斬新でしたね。

 

今回は、モーツアルトがマリー・アントワネットと同時代人であることにヒントを得て、全編モーツアルトの音楽で統一してみました!

 

会場の雰囲気とぴったりのドレスをまとった美女4人による弦楽四重奏には、おもに初期の弦楽四重奏曲を。

 

対して、蝶ネクタイでビシッと決めた男性陣によるジャズトリオには、モーツアルトのジャズアレンジを演奏していただきました。

 

新郎新婦はもちろん、ゲストの方々にもとっても喜んでいただけました!