Ticket

Concerts

Facebook

Twitter

Share

公演情報

北鎌倉女子学園講師による

ピアノトリオ「雅・恭・美」秋のコンサート

2017年10月9日(月・祝)(公演終了)

開演:14:00 開場:13:30

北鎌倉女子学園の講師として、また音楽家として各方面で活躍する3人が、昨年の第1回公演に続き今年も一堂に会します!

端正なハイドンから、德永洋明氏の新曲初演、そしてパリのエスプリ漂うフランスの名曲を2曲と、多彩な演目で華麗な編成の魅力をたっぷりとお届けします。


※画像をクリックして拡大


 

出演

神代 恭子(ヴァイオリン)

井上 雅代(チェロ)

内田 由美(ピアノ)

 曲目

ハイドン:ピアノ三重奏曲 ト長調 Hob.XV:25『ジプシートリオ』

德永 洋明:ピアノ三重奏曲『Movements』(委嘱作品)

フォーレ:ピアノ三重奏曲 ニ短調 Op.120

サン=サーンス:ピアノ三重奏曲 第1番 ヘ長調 Op.18

会場

横浜市栄区民文化センター リリスホール

アクセスマップ

チケット発売 販売終了
入場料

一般前売券:3,000円 学生券:1,500円

《全席自由》

※一般当日券は、各500円増

※未就学児の入場はご遠慮いただいております。

チケット取扱い

・コンリベルタ イベントマネジメント Tel:046-866-3792

出演者プロフィール

神代 恭子 ( ヴァイオリン )

東京藝術大学音楽学部器楽科卒業。1993-97年ウィーン国立音楽大学及びウィーン市立音楽院に留学。第105回神奈川県立音楽堂推薦音楽会出演。94年ウィーン国立音大主催ソリストコンクール第2位、95年リピツァー国際ヴァイ オリンコンクール(イタリア)特別賞賞。05年フライブルク(ドイツ)に短期留学。津田ホールでのデビューリサイ タル他、日本、ハンガリー各地のリサイタルやNHK-FMリサイタル出演など、ソロ・室内楽の分野で活躍している。また、自宅にて「くましろヴァイオリン教室」を主宰し、後進の指導にも力を注いでいる。父前澤均の手ほどきでヴァイオリンを始め、これまでに澤和樹、瀬戸瑤子、浦川宜也、故J・シヴォー、O・オットマイアー、C・オスタータークの各氏に、室内楽を岡山潔、アルテンベルクトリオの各氏に師事。鎌倉音楽クラブ(鎌倉音楽家協会)会員、湘南アルス室内合奏団メンバー、フェリス音楽教室講師、北鎌倉女子学園音楽科非常勤講師。

井上 雅代 ( チェロ )

東京藝術大学音楽学部付属音楽高等学校を経て、東京藝術大学音楽学部器楽科卒業。チェロを勝田聡一、三木敬之、レーヌ・フラショ、堀了介、毛利伯郎の各氏に師事。1984年鎌倉学生コンクール・チェロ部門第1位、鎌倉教育委員会賞。1987年ピアノ教育連盟主催室内楽コンクール・トリオ部門第2位。1988年東京文化会館新進音楽家デビューコンサートに出演。沖縄ムーンビーチ、長野アスペン、ジュネーブ国際音楽祭に参加。日中国交30周年記念行事にて招待演奏を行う。ピアノ教育連盟トリオ部門入賞。神奈川県及び横浜市の新人演奏会に出演。現代音楽にも積極的に取り組み、邦人作曲家の新作も数多く初演。これまでに桐朋学園嘱託演奏員、桐朋学園音楽教室、フェリス音楽教室講師を務める。現在鎌倉音楽クラブ(鎌倉音楽家協会)会員、ヴィルトゥオーゾ横浜メンバー、フェリス女学院大学音楽学部非常勤講師、北鎌倉女子学園音楽科非常勤講師。

内田 由美 ( ピアノ )

4歳より祖母の手ほどきでピアノを始める。北鎌倉女子学園音楽科、東京藝術大学音楽学部器楽科卒業。同大学院 修士課程入学後、渡仏。CNRパリ地方音楽院第3課程修了。帰国後、東京藝術大学大学院修士課程に復学し首席修了。

 

クロイツァー賞並びにNTTドコモ奨学金受賞。再度渡仏しエコール・ノルマル音楽院、スコラカントルム音楽院で研鑽を積む。これまでにサントリーホール主催「レインボー21コンサート」やハリーナ・チェルニー=ステファンスカ氏監修「ショパン全曲コンサート」、在仏中にはフランス、ルクセンブルグの日本大使館主催のコンサートなどに出演。ソロのみならず、弦楽器、管楽器、歌手、和楽器との共演も行う。これまでに鎌倉音楽コンクール市長賞 並び野村光一賞、ウィーン音楽コンクールイン名古屋で第二位、ブレースト(フランス)音楽コンクール「ショパン部門」にて総合一位受賞。チャリティ団体「marm」主宰、鎌倉音楽クラブ(鎌倉音楽家協会)会員。これまでに山口喜久子、小牧洋子、角野裕、園田高弘、ブルーノ・リグット、ジェラール・フレミー、ユージン・インジックの各氏に師事。前リセ・フランセ ロサンゼルス校ピアノ非常勤講師。現北鎌倉女子学園音楽科非常勤講師。